私達はある確信を持って創生水による土や植物の除染実験を行いました。その結果、放射線量が著しく減少するという公的機関の測定を受け、現在あらゆる角度から放射能除染に対する創生水の能力を検証しています。


by soseiwater

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ホールボディカウンター測定値

新しい記事のアップがおろそかになっておりましたが、人体の放射能汚染に対する最新のデータをお知らせします。

今回、創生ワールドの社員は臆することなく汚染地域に出向いて作業いたしましたが、当然のことながら作業に従事した者の体内被曝が心配されます。

最も心配されるのはM牧場(希望の牧場)の吉沢牧場長ですが、、毎日牛の世話をするために原発14km圏内に通った創生ワールドの深井要や、強く汚染されたエリアを1日8時間以上9ヶ月にわたって飛び回っていた勝見孝の体内被曝も心配です。

e0242387_15193967.jpg

e0242387_15213290.jpg

このことから通常はエリア住民以外は行わないホールボディカウンターによる体内放射能汚染の測定をしていただくことができました。その結果と、その結果に至る過程をお知らせします。

e0242387_1522968.jpg

ファックスで見難いですが、2011年11月20日の測定で、創生水の飲用等をまったくおこなっていないエム牧場の吉沢牧場長の体内被曝量は6,256ベクレルでした。4ヶ月前の測定では6,600ベクレルとほぼ同じ数値だそうです。日常的に牧場へ通うことで被曝しており、高い数値が維持されています。

e0242387_15225089.jpg

当社の深井要は日常的に創生水で生活していましたが福島では創生水を飲用しておらず、測定された数値は1700ベクレルでした。

e0242387_15234086.jpg

また勝見孝は、福島滞在中も車中やホテルで日常的に多量の創生水を飲んでいたせいか、体内の放射性物質は検出されませんでした。

福島から長野に帰り創生水での生活に戻った深井要はその後再検査し、放射性物質が検出されないという結果が出ております。

この事から当初あまり積極的でなかったM牧場の吉沢牧場長も創生水の飲用をはじめ、測定をつづけてきたところ、ご報告に足る数値が出ましたので、今回ご報告させていただきます。

創生水の飲用を始めてから吉沢農場長には、頻繁にホールボディカウンターによる被曝量の測定をしていただきました。被曝量の推移はCS-134とCS-137の合計で
2011年11月20日測定 6,256ベクレル(常時6,000ベクレル以上)
2012年02月20日より創生水の飲用開始
2012年03月12日測定 2,040ベクレル(21日間で約1/3に)
2012年03月23日測定 2,470ベクレル
2012年04月11日測定 2,410ベクレル
2012年04月25日測定 1,240ベクレル

e0242387_1525731.jpg

これが最新の報告書です。

新たな汚染がない場合、放射性セシウムの体内での半減期は90日とされています。今回の吉沢牧場長の場合、65日で80%以上の減少、注目すべきは日常的に牧場へ行くことで新たな被曝を繰り返しながらの数値ということです。

この結果はM牧場の吉沢農場長と福島で作業した数人のデータでしかありません。チェルノブイリではアップルペクチンの有効性が何百人ものデータで確認されています。もっと手軽な水による効果を、より多くの方のご協力で実証できればいいなと思っております。
[PR]
by soseiwater | 2012-05-07 15:40

最新の記事

プレゼント(富岡町)
at 2012-08-07 18:45
草刈り(富岡町)
at 2012-08-03 10:05
猛暑(富岡町)
at 2012-07-31 15:55
牧場の塩?(富岡)
at 2012-07-27 19:07
雨の日の餌やり(富岡)
at 2012-07-12 12:40
梅雨の富岡町
at 2012-07-09 18:41
雨にも負けず・・(富岡)
at 2012-07-06 18:57
去勢(富岡)
at 2012-07-01 20:18
吉沢牧場長が創生水を1日に飲..
at 2012-06-30 18:24
いくらでもやることはあります..
at 2012-06-29 19:23

ブログパーツ

以前の記事

2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

想い

1994年に創生水が生まれて今日まで、数多くのご支援をいただきましたが、多くの誹謗中傷にもさらされました。私達は公的機関の検査を受け、その証明書を公表して創生水の能力を訴求しています。今回の放射能除染に対する創生水の驚くべき結果においても、同じ事が繰り返されています。今までの常識が覆る時、不利益を被る方はどうしてもおられますが、よりよい未来につながりますよう、私達の現実をできるだけタイムリーにお知らせしたいと思います。

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧